フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

ビタミンとは?

ビタミンとは?そもそも?

生理学という学問があります。

医歯薬出版株式会社の生理学によるとビタミンとは食物中に微量に存在する有機物で身体の正常な機能を維持するのには欠かせないものと定義されております。

 

ビタミンは酵素やホルモンとは違い、”体内で合成されない”ので不足すると様々な症状が現れるとされています。

足りないというのは欠乏症のことです。

 

ではなぜ欠乏症というのが起きるのでしょうか??

それにはビタミンの種類を考える必要があります。

ビタミンの種類を分けてみました。

 

ビタミンの種類と特徴

ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分類されます。

前者はビタミンB、C

後者はビタミンA、D、E、K

これらが存在します。

 

 

水溶性ビタミンは摂取しても体に蓄積されないので一定量とる。

脂溶性ビタミンは体内の脂肪細胞に蓄積されやすいので摂りすぎると様々な障害を起こします。

 

両方とらなければ欠乏するのですが脂溶性の方は体内に排出されないと摂りすぎで様々な障害を引き起こしてしまいます。

 

しかし、ここで間違えていけないのが『現代は豊食』という言葉。

 

何が言いたいかと言いますとこの豊食の時代でも枯渇しているビタミンがあるということです。

それがビタミンDなのです。

 

ではまた後日。

ビタミンDについては掘り下げをしていきます。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る