自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

腸のお話

腸の長い旅路と健康な腸とは?

僕もあなたも食事をします。

口から肛門までは1本の管になっていてその間長い旅路を歩みます。

 

長い旅路

〈口から胃〉

口で噛むことも立派な消化です。

噛み砕かれて、唾液と混ざり、胃に運ばれます。

 

〈胃や十二指腸〉

胃に運ばれ、その後胃の収縮運動と消化液の働きでドロドロになり、十二指腸へ運ばれて消化吸収が始まります。

 

〈小腸〉

胃液、胆汁、膵液などの消化酵素で分解され、小腸にて栄養が吸収されます。

 

〈大腸〉

ここまで来る過程で吸収されなかったものが大腸にきます。

水分が吸収され、排泄されやすい形になります。

 

〈直腸〉

ここで便が溜められて、便意を感じて、脳からの「出せ!」の指令を待ちます。

 

このようになんと24~72時間の長い旅路を歩みます。

たまにウンチを出すと食材のまま翌日に出てくるのは消化されていないものということになります。

 

健康な大腸

これまた非常にわかりやすいイラストがあったので写メをとって貼ります。

出展はわかりやすい過敏性腸症候群です。

 

これは大腸です。

ドロドロの液体状になった消化物は蠕動運動を繰り返すことで前に進み、水分が吸収されるなどして固形物になり排泄されます。

ちなみにお腹が硬い、緊張状態が続くなどで腸が動かない、つまり蠕動運動ができていないといい形のウンチにはならないわけですね。

鍼灸はその点、身心を軽くするので腸を良い状態に保つにはもってこいです。

 

最後に元気な腸の状態とは①栄養を吸収できる腸、②不要なものを排出できる腸、③免疫力を保つ力がある腸です。

自律神経のバランスが良いことがその近道です。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る