自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

ワクチンはまだ無い。そんな時に摂りたい栄養素。

新型コロナウィルスが猛威を振るう今・・・

本日東京でも感染者が2000人を超え、名古屋でも400人を超えました。

自己の免疫を高め、予防をしておくことが肝心です。

マスクも消毒もその選択肢の一つになるでしょう。

 

しかし、この日照時間が短い季節において圧倒的に不足する栄養素。

それはビタミンDです。

そもそもビタミンDは日光の陽を浴び続ければ皮下で作ることができる栄養素です。

ですが、現代人は慢性的に不足しがちですのでサプリメントでとるのをお勧めします。

iHerbさんのビタミンD

僕は食後に摂ってます。

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-High-Potency-Vitamin-D-3-125-mcg-5-000-IU-120-Softgels/10421

併せてビタミンDの代謝にはマグネシウムを消耗するのでマグネシウムも摂りましょう。

にがりですが飲み物に1、2滴垂らして飲用するだけでOK。

習慣化させましょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B001O0IIRW/ref=cm_sw_r_oth_api_fabc_kMR9FbVDP07NC

 

ビタミンDを摂取するメリットはすごく大きいです。

・風邪やインフルエンザなどウィルスの罹患率が激減する。これは新型コロナウィルスもしかり。

・免疫を正常化してアレルギーの反応を抑制する

・がん細胞の浸潤を妨げる。がん細胞を自殺させる(アポトーシスという)

・腸に穴が空いている時にそれを修復してくれる

・セロトニンを増やすので幸福感↑↑、免疫強化、痛みの抑制にもつながる

などなど非常に素晴らしい栄養素。

それがビタミンDです。

 

新型コロナウィルスの感染者および重症者の多くはビタミンDが不足していたという報告もあります。

あれほどマスクをして消毒をしていてもかかるんです。

でしたらひとつ手段を増やすという選択肢も考えるのがベターなのでは無いかなと僕は考えます。

 

少々、耳が痛めな話になりますとワクチンを待つのもいいです。

しかし、まだまだ大海原にいて船が通りかかるのを待つような感覚を僕は感じます。

そしてワクチンはまだまだ未知数です。

でしたらもともとあなたが持っている治る地の力を高めた方が良いというわけです。

ビタミンDを取っていれば安泰ということを言いたいわけではありませんが上記にもあるようにあなたの身体にとってお釣りは非常に大きいです。

日頃から意識をしておくかそうで無いかでは大きな差が開きます。

鍼灸院もそうですが本当にこれから大切になってくるのは体調管理です。

お家でできる自己管理からやっていきましょう。

 

食材

ビタミンDが多く含まれる食材をご紹介しますね〜。

シャケ

シラコ

イワシ

地産地消と言って日照時間の少ない地域の魚には多く含まれます。

ぜひご参考にしてみてくださいませ。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

緊急事態宣言解除後の落とし穴から考える鍼灸院活用法

気をつけたい3点

 

今日にも緊急事態宣言が解除される地域が出てきます。

僕は『解除=釈放』と捉える人もいそうな気がします。

また、そこにちょっとした落とし穴があるような気がしてしまいますがあなたはどうでしょうか?

やはり、気をつけたい事柄ではありますね。

今日は気をつけたい3点をまとめました。

 

①人ごみ

解除によって「もうOK」と捉える人もいるでしょう。

実際に韓国では第二波と呼ばれる現象が起きているのも事実です。

 

②手洗い、消毒

これは習慣化されていますのでいきなりやらなくなる人は少ないと思います。

しかし、仮に行く先々で人が増えればリスクも増えます。

何かを触れた際にもリスクは増えます。

この習慣は継続しましょう。

ちょっとずつ消毒も復活しているとか。

 

③マスク

これは品薄状態になっておりますね。

しかし、お手製マスクを手元に持っている人も増えてきたことから咳エチケット的な面は大丈夫そうですね。

気をつけたい点としてはマスクしないと何処かの誰かを危険に晒している可能性もあるという点。

引き続き継続したいですね。

 

そこから考える鍼灸院活用法

実は鍼灸院はこの3点を徹底的にケアしています。

・絶対に人ごみにはならない。

・消毒、手洗いは必須すぎる必須。

・現在では術者、患者ともにマスクの着用をしている院が多い。

保健所の基準を満たしているもの加えると比較的感染リスクは低い場所であると言えます。

 

新型コロナウィルスであっても解除されても日常は流れていきます。

ご自身のお身体の代わりは誰もできませんのでもし何かありましたらお電話、LINEにてご連絡ください。

お会いできる日を楽しみにしております。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

緊急事態宣言が発令された場合の件

厚生労働省は『緊急事態宣言が発令された場合でもあはき業は停止業務にはならない』という見解を示しております。

愛知県自体の新型コロナウィルスの感染者は多いですが8割が名古屋市です。

緊急事態宣言発令のみでは当院は休業しません

 

しかし、以下の場合は臨時休診とさせていただきます。

 

・私に37.5℃以上の発熱が認められた場合

・私に嗅覚異常、味覚異常が認められた場合

・当院のご来院者さんに新型コロナウィルス罹患者が現れた場合

 

色々と考慮した上でこれらの決断を致しました。

今後ともよろしくお願いします。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休業の可能性

新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休業の可能性

 

当院のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

表題にもあるように当院の新型コロナウィルスにおける対応および臨時休業の可能性についてお伝えいたします。

第二波と呼ばれる感染拡大が広がっておりますので再度ブログにアップします。

新型コロナウィルス(COVID-19)

 

当院の対応について

鍼灸院を開設する際に、設備構造基準なるものが法令で定められています。

それは以下になります。

 

法令で定められている基準

・66㎡以上の専用の施術室を用意する
・待合室は3.3㎡以上のスペースを確保する
・施術室は部屋の面積の1/7以上を外気に解放できる、もしくは十分な換気設備を用意する
・施術に用いる手、指、器具等の消毒設備を用意する
・常に清潔が保たれている
・採光、換気、そして証明を十分にする

 

鍼灸院の開設にはこれらの基準が満たされているかどうかを保健所がくまなくチェックし、その審査を経て開設がされます。もちろん、公衆衛生面での安全が考慮されております。

 

設備に加えて以下の点に力を入れていきます。

●マスクの着用。

 マスクは罹患している人が着用する分には意味をなすという情報が多くありましたが新型コロナウィルスの細かな情報が増えてきました。現在は様々な可能性を考慮し、必ず着用しております。

医療機関において施術を受ける人、施術を行う人。

この両者がマスク着用の場合、濃厚接触者にならないという見解があります。

暑いですが着用のご協力をお願いします。

●石鹸による手洗い

 施術間に流水と石鹸による手洗いを行なっております。

●換気の徹底

 施術を受けられる方がいない時間帯は網戸にて換気をいたします。

●ご来院者さん同士の接触を避ける

 完全予約制へのご協力をお願いします。

 お電話やLINEにて予約状況をご確認の上ご予約をお取りください。

当院はひとり治療院です。そのため病院や接骨院とは異なり人混みになりません。その点、比較的安心してご利用ができる医療機関であると思います。その優位性を生かし、さらに安心かつ安全にサービスを提供したいと思います。

 

 

臨時休診の可能性

非常に罹患率が高い、新型コロナウィルス。

明日はわが身かもしれません。

 

厚生労働省は『緊急事態宣言が発令された場合でもあはき業は停止業務にはならない』という見解を示しております。

愛知県自体の新型コロナウィルスの感染者は多いですが8割が名古屋市です。

緊急事態宣言発令のみでは当院は休業しません

 

しかし、以下の場合は臨時休診とさせていただきます。

 

・私に37.5℃以上の発熱が認められた場合

・私に嗅覚異常、味覚異常が認められた場合

・当院のご来院者さんに新型コロナウィルス罹患者が現れた場合

 

色々と考慮した上でこれらの決断を致しました。

今後ともよろしくお願いします。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る