頭痛・腰痛・自律神経失調症・イップスならスギヤマ治療院へ

スギヤマ治療院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

食あたり 40代男性会社員 スギヤマ治療院症例報告

今日は食あたりでお悩みだった方の非常のソッコー性があった症例です。

 

先週月曜日からインドネシアへ出張。

4泊5日

最終日の帰りの飛行機から下痢が止まらない。

つまり帰ってきて、その次の日に治療をしたので2日間下っていたということになります。

 

検査

自律神経系とアレルギーで反応が出ました。

自律神経は左の大腸

アレルギーは食べ物

 

治療

食あたりと言えば裏内庭というツボを使いました。

その後心身条件反射療法PCRT

左大腸(臓器反応点)+左上顎部(ブレインマップ)

アレルギー(食べ物)

思い当たるのが最終日に食べたお弁当

その方がそのお弁当の写真を撮っていたのでその画像を見て検査

ご飯ものと野菜で反応が出たので調整をしました。

 

その後

しばし談笑をしました。

なんと!

腹の不調が止まりました!!

 

 

鍼灸治療と心身条件反射療法が功を奏した症例でした。

 

よかったです。

 

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

咳が止まらない 50代女性 あま市スギヤマ治療院の症例報告

今日は咳が止まらなくお悩みだった方のお話です。

これは9月中旬の治療のお話ですが8月ごろから咳がでるとのこと。

この方は50代女性の方でいつもは背中の症状を訴えていましたがそれも落ち着き、定期メンテナンスとしていらっしゃっております。

背中はアクティベータメソッドで対応。

咳に関しては10段階で評価をすると2くらいが続く。

検査をしていくと【アレルギー】で反応。

アレルギーの中でも接触で反応。

そして、さらに深く調べていくと・・・

【汗】

その中でも自分の汗に対する適応力が低下していた結果

咳に繋がっていたといえます。

それを調整。

調整後は本人の自覚も0になりました。

そして、昨日また定期メンテナンスでいらした時にお聞きしたところ次の日には不思議なことに咳は止まったようです。

不思議な感じはしますが汗への適応力を高め、アレルギー反応が出なくなった結果咳も止まったという根拠があります。

なかなか医療機関では分かりにくいところですが当院の治療はその盲点を発見して対応させていただきます。

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

身体がだるい 30代女性主婦

今日は自律神経系のお話です。

『そんなこともできるんですか?』と聞かれがちな症例ですが心身条件反射療法を導入してからは良くなる事例が多いです。

身体が夏ごろからだるいという方

30代女性主婦

〇初回

反応が【アレルギー】と【自律神経系】ででました。

10段階評価で身体に聞いていきます。

アレルギーは9

自律神経系は7

アレルギーを第一優先として治療していくこととしました。

【アレルギー】→【気候】

気候の中でも反応が出たのはこれです!

【紫外線】で反応がでました。

紫外線をブレインマップの中脳と合わせて調整。

すると、アレルギーは9→0になりました。

自律神経系は7→3。

まだ治療が必要でしたのでアクティベータメソッドで対応。

その後自律神経系は7→1

その日は終了しました。

ちなみに次の日、外でこどもさんの行事があるとのことでした。

〇2回目

前回の治療後、かなりスッキリされていて、いつもなら外にいるだけで身体のだるさがどんどん出るけれどすごく好調だったとのこと。

今回は前日に会議があり、かなり気疲れしたからだるいとのこと。

だるさの自覚は10段階評価で8(体の中に聞いていっても8。)

自律神経系で反応し10段階評価で9。

さらに治療の目安となる検査をしていくと臓器で胃とのどの部分で反応しました。

治療は感情などが絡むソフト面の治療を選択。

大脳辺縁系の【信念】で反応、細かく見ていくと【自省心】と出ました。

自省心というのは反省する点、後悔している点です。

本人にお聞きするとこどもさん関係で責任者になってしまった。

決め方がじゃんけんだったがそのじゃんけんに負けてしまったことが悔やまれる。

ちなみにどれだけ悔やまれるかを数値化すると10段階で10。

その自省心を経絡の心包で合わせて調整。

調整後、悔やみは10→3。

さらにみていくと大脳皮質系の【エピソード記憶】で反応

エピソード記憶とは画像化して記憶を上書きしていくものなのですが前向きにとらえて責任者としてやっている自分を画像化してもらい調整。

悔やみは10→3→0

自律神経系は9→0

最後にだるさを自己評価していただく事にしました。

すると本人の口からこんな言葉が。

『え?だるさですか?? あ、忘れていました。  1くらい』

そうなんです。

脳・神経の誤作動記憶を上書き保存するとそのイメージが結びつかなくなるんです。

特に自律神経系は多いですかね。

実際に本人の自覚は8→1

体の中に聞いていくと8→0

とてもスッキリして帰られました。

こういった自律神経系の不定愁訴にも対応をしております。

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

原因不明の動悸 30代女性 あま市スギヤマ治療院の症例報告

今日は原因不明の動悸でお悩みだった方の症例を報告します。

初診は9月下旬

その症状が出始めたのは8月。

それまでに心電図を取ったり、血液検査をしたり、画像を撮ったりしました。

しかし、全てが【異常なし】

『とりあえず様子をみましょう』となりました。

様子をみている最中でエキテンをご覧になられて来院されました。

動悸は10段階で評価をしていただくと4。

その状態がじわ~っと続く。

体の中に聞いていっても4。

治療は心身条件反射療法で対応。

大脳辺縁系の【感情】→【勝利】で反応。

詳しく見ていくと『趣味関係』で一緒にやっている友人よりもご自身の方が優れていると出たのでそこを調整。

他に何かないかをみていくと。

脳幹脊髄系の【聴覚】→【自分の声】で反応。

これは自分の内面の声なのですが他に大脳辺縁系の【価値観】で反応。

価値観の中でも【刺激・変化・挑戦】と出ました。

これはご自分の中で『今の現状を脱却・挑戦したい。』というのがありましたのでそこを自分の声と絡めて調整。

すると。

ご自分の自覚として4→0

身体の中に聞いていくと4→0

その日は終了となりました。

次回お聞きした時には動悸は無くなっていました

このようにご自分の心理的なソフト面が絡む症状が緩解する例はよくあります。

本当に心身条件反射療法で引き出される自然治癒力はすごいなぁと改めて勉強になりました。

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

【頭痛・自律神経の乱れ 30代女性】あま市スギヤマ治療院のアクティベータメソッドお客様の声

今日はすごく嬉しかった声をお届けしたいと思います。

年齢・性別:30代女性

ご職業:主婦

ご来院のきっかけ:友人の紹介

お困りの症状:頭痛・自律神経の乱れ

お客様の声⇩

頭痛に悩まされていて薬に頼ってばかりでした。

1回の治療で肩が楽になり、薬を飲む回数もへりました。

今後も定期的に通いたいです。

<院長コメント>

感想ありがとうございました。

回を追うごとに良くなっているのですごくうれしいです。

この方は半年以上前から頭痛で悩まされていて、1日朝・昼・晩と薬を飲んでいたようですが当院の治療を受け、数日に1回、時によっては次の治療に来るまでに一度も薬に頼らない時もあるようになりました。

また、今までは夜に就寝してから3回は目が覚めていたようですが今では1回も途中で起きることなく朝を迎えられるようです。

治療をしていても途中から手がポカポカしてきます。

いい感じです。

調子がよくなって実現させたい夢・目標がある方なのでそれの達成のために全力を尽くします!!

それが僕の治療を行う原動力です!!

頑張ります!

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

ニュース


2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2018年9月22日 産後バネ指 20代女性 鍼灸治療症例報告 ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る