フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

疲れたら糖!意外な落とし穴も…

糖って?

「疲れたら糖」

これは一回は耳にしたことがあると思います。

実は体の中ではこんな感じになっているんです。

これはエネルギーに変わる工程をまとめました。

中村ひろきさんの教材を参考にしてます。

 

体のエネルギーになるのは糖、脂質、タンパク質。

家庭科や理科でもやる3大栄養素です。

エネルギーというのはATPと呼びますがこのATPができる仕組みは2つあり、大きな工場と小さな工場で作られます。

すぐにエネルギーが出来上がる小さな工場。

いくつもの工程を経てガツンと出来上がる大きな工場。

その2つの仕組みがあります。

 

今日はこの図全部を語りませんが糖についてお話をします。

糖はこの図で言えば一番左。

糖はピルビン酸というのに変わりその時に2つエネルギーができます。

小さな工場はスピード感はあるのですぐにエネルギーができるけれど数が少ないのが特徴です。

 

その糖からピルビン酸に変わる時にビタミンB群を使って変換させます。

糖とビタミンB群のセットでピルビン酸。

その時にエネルギーが2つできます。

 

つまり糖だけとっていてもビタミンB群がないとエネルギーには変わらないんです。

ここが落とし穴!

ビタミンB群がないとエネルギーに変わらない、じゃあまた食べたい、あれっ?

エネルギーがないから疲れが取れない。

糖を取りたい…という無限ループに陥ってしまう。

その間に血糖値は上がったり、取りすぎた糖が脂肪に変わったりします。

 

少し前に学校給食でパンと牛乳とマーガリンなど塗るものとプラスその他という献立がSNSに上がっていました。

今挙げたようなパターンになりやすいのでこの場合ですとお肉やお魚などを加えてあげるとベターなのかなと感じました。

色々と事情があるので否定しているわけではないです。

 

僕はビタミンB群をしっかり摂ってます。

ぶっちゃけた感想!

20代の比にならないくらい目覚めもいいし、疲れがたまらないです。

 

甘いものが好きな方や炭水化物が多いという方はビタミンB群の摂取をお勧めします。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る