自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日午後、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

冬に気分が落ちる。雪が降る季節に読みたい栄養の話。

福井県の女の子のひとことから考察

会社員時代に福井県の女の子がいました。

「先生、愛知県って雪全然降らないんですね。福井県はすごいですよ。だって太陽が出ないせいかうつ病や気分が落ちてしまう人も多いってくらい日光が出ない日も多いです。それくらい雪が降り続きます。」

なんかその話がすごく記憶にあります。

太陽とうつ病や気分の落ち込み。

その当時は全然リンクしなかったけれどなんとなく厚い雲に覆われていると気分も上がらなさそうだなぁというイメージくらいでした。

 

それから数年が経過。

やっと意味がわかってきました。

 

ビタミンDです。

 

僕も摂っています。

 

ビタミンD

 

このビタミンDはビタミンCと同じく血中にどれだけあるのかが目安です。

血液検査で計測すればわかります。

日本の理想値は20ng/mlとされていますがこれくらいですとくる病にならない値です。

ちなみにくる病とは骨の石灰化障害であり、アルプスの少女ハイジのクララはくる病だったとされています。

 

理想値は40ng/mlとされており、全身にその受け入れ口はあります。

 

ではなぜその日光と関係があるのか?

ビタミンDというのは日光に浴びることによって皮下で作られるからです。

このビタミンDが不足すると骨や関節の問題だけではなく、メンタル面の問題、腸の問題、今や話題の免疫の問題を引き起こします。

つまり、その福井県の女の子が言っていたのは冬の日本海側は雪を降らす厚い雲が太陽の光を遮るためビタミンD不足になってしまいうつ病や気分の落ち込みを引き起こすということが言いたかったのかもしれません。

当然のことながら夏過ぎの血中濃度が一番高く、冬にも下がり、冬すぎ4~5月はかなり低値になります。

だから5月病というのがあることも想像ができます。

逆に言えばポケモンGOやり始めた人でうつ病が解消したっていう話題も納得できますもんね。

そう思いませんか?

 

そして免疫にも関わるので現在すごく注目されているのがこのビタミンDです。

コロナ対策で飲み始めたのがきっかけですがあまりにもお釣りが多いので吸収を助けるマグネシウムと一緒に摂ってます。

ちなみに花粉症もビタミンD不足で起こりやすいです。

 

また、現代人は炎天下で仕事をする人も少なく、オフィスワークも多いのでビタミンD不足の人が多いです。

じゃあどうしたらいいのか??

 

地産地消で補給

雲が分厚い雪国。

そう言った地域の食べ物にはビタミンDが豊富なんです。

ほんとうまくできていると思います。

シャケ

白子

イワシ

 

他にはシラスやあん肝なんかもたくさん含まれています。

鍋なんか作っちゃってその中に液体のにがりを数滴垂らしちゃうと良さそうですね。

みんなで笑いながらね。

ここ最近は人との繋がり方も工夫をしないといけませんので注意し合いながらでお願いします。

 

毎日毎日は大変なのでサプリメントを飲むと安定して摂れるのでオススメです。

120粒で483円なのでめちゃめちゃ経済的です。

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-High-Potency-Vitamin-D-3-2-000-IU-120-Softgels/8229


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る