フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

鼻のサーモスタットとしての役割

脳を冷やす鼻

人体の中で熱に弱いのは脳。

40.5℃を超えると機能障害を起こします。

 

だから頸動脈から血液が流れ込み、温度が維持されています。

 

しかしそれでも間に合わない場合があります。

例えば走ったりした後。

そんな時、鼻が働き、脳を急速に冷やしてくれます。

 

脳の温度上昇→鼻粘膜で冷やされた静脈から血液量が増加→脳がクールダウンする

 

このような仕組みになっています。

しかし、鼻がつまっていたりすると脳がオーバーヒートを起こしてしまいます。

考えがまとまらない、熱中症になるなどといった不調が現れてしまいます。

よって鼻の状態は良い状態に保っておきたいですね。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る