フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

ビタミンを摂る量

ドーズレスポンス

僕らの分野で言えば生理学。

家庭科の時間か理科の時間にもやるのかな。

 

ビタミンの必要量。

 

結論から言うと僕らが目にする厚生労働省が発表している量は明らかに足りないんです。

なぜなら必要最低限の栄養失調にならない量が書いてあるからです。

例えばビタミンC。

足りない場合は壊血病と言う病気になるとされています。

僕らは壊血病ではないにも関わらず副腎の疲労を抱えられている方は多いです。

 

最低必要量は日常生活で満たされているけれど本当に体が欲しい量までは達してない。

つまり、摂るビタミンの量というのはその人が何を望むのかによって異なります。

例えば今の例で言えば副腎を回復されるのであれば至適量は多くなるわけです。

これをドーズレスポンスと呼びます。

 

ご自身がどの栄養素をどれだけ摂るのかはその時その時の状況によって異なるというわけです。

ちなみに副腎を回復させる場合1つの赤血球に対して150gのビタミンC。

白血球は80gのビタミンC。

壊血病は0.1gのビタミンC。

 

すごく重要なので覚えておいてください〜。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

なぜ?どうする!?目ぶたのピクつき

目ぶたがピクピク

あなたは経験ありませんか?

まぶたがピクピクして止まらない。

気になってしょうがない。

 

放っておいてもピクピク、ピクピク。

疲れやストレス。

それが原因と言われますが寝てもピクピクピクピク。

 

今日はそんな目のピクつきこと眼瞼痙攣についてお話しします。

 

実は◯◯が不足していた!

結論からお話しするとマグネシウムが不足しているから起こります。

マグネシウムはにがりや高級なお塩から摂ることが出来る人間にとっては非常に必要不可欠なミネラル。

現代人は不足しがちです。

お酒やコーヒーを飲み過ぎても不足します。

その分、相対的にシーソー関係にあるカルシウムが増えてしまいます。

 

マグネシウム自体に筋肉を緩める働きがあります。

不足することによって筋肉が緩めれません。

つまり筋肉が硬くなることで痙攣が起きてしまいます。

足がつるほどの痛みは感じませんが原理は同じです。

 

よってマグネシウムを摂りましょう!

これ!費用対効果はすごく高いです!

 

人体の300種の代謝もこのマグネシウムが関わっています。

ちなみに僕はマグネシウムとビタミンDをセットで摂っています。

疲れにくくなったし、免疫とか変わるビタミンDを利用しやすくなるからです。

 

鍼灸ではこう考える

当院でも過去にまぶたのピクつきこと眼瞼痙攣の施術例は多くあります。

多くは側頭部の筋肉の硬さが見られることが多く、背骨にも緊張があります。

その緊張を取るために手のツボに鍼をしてまぶたのピクつきは解消されていきます。

是非是非

鍼灸をお試しください!

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

たった5分でできるストレスリリース法

誰もが知っているあの方法

現代の日本は総ストレスフル社会と揶揄されることも少なくありません。

どこかでストレスをリリースするのが大切なのです。

最近では瞑想などがいいと聞きますがすごく有効かつ簡単なうちの息子も毎日こども園でやっている方法をお伝えします。

 

それは。

 

昼寝。

 

5分でいいので昼寝するだけでもリセットが効きます。

確かに数分でもスッキリしますからね。

オススメです!

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

動けない、疲れが抜けない時の朝食の極意

基本のキ

エネルギーがなかなか作れない状態があると動けなかったり、疲れが抜けなかったりします。

ここで抑えておきたいポイント!

朝食からタンパク食を取るのが良いです!

 

実は白飯だけとかパンだけというのはベターではありません。

なぜならそれは糖質だけだからです。

 

僕は必ず卵とか納豆を食べます。

最近ではタンパク質の代謝を高めるためにビタミンB群を摂るようにしたところ段違いに朝起きやすいですし基本シャキッとしております。

 

しかし、あなたが朝から食べるのはハードルが高いよという場合。

プロテインで代用するのもGoodアイデアです!

 

地道なところからコツコツとやっていきましょう!

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

最適な体内リズムをご存知ですか?

日内変動という体内リズムのお話し

副腎という非常に大切な臓器があります。

その副腎は抗ストレスホルモンであるコルチゾールを分泌するのですがそのコルチゾールは終日一定に分泌されるのではなく波があります。

この写真のような感じです(「うつ」と思ったら副腎疲労を疑いなさい)

コルチゾールの分泌は脳にある体内時計で調節されています。

これを日内変動と言います。

 

コルチゾールは体を目覚めさせる働きもあるので朝にマックスになり次第に落ちていきます。

ストレス過多で副腎が疲れているとそうもいかず夜にマックスを迎えて朝にかけて落ちていき身心の不調をきたすということも出てきます。

 

このように日内リズムを正常にするために副腎の疲労を和らげておくことは本当に大切ですね!

鍼灸では自律神経のバランスを良くし、腸など内臓の調子を整えることで副腎にかかる負担は軽減し、回復が期待できます。

さらに加えるならビタミンCやB群をとって、糖質の制限を考えたりする事でさらに良い状態が期待できます。

 

当院は自律神経の乱れからくるあなたのお悩みを全力で解決していきます!

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る