自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日午後、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

胃酸を軽視できない理由

胃酸はすっごく大切!

胃酸といえばストレスを感じるとウワッと逆流してくるような経験をした時に酸っぱく感じるので嫌なイメージをお持ちの方も多いです。

あなたはそう言った経験はありませんか?

 

今日は胃酸の大切さをお伝えします。

実は胃酸がないとタンパク質を分解できないんです。

タンパク質を分解するペプシンという消化酵素があるのですがその前駆体であるペプシノーゲンを胃酸があることでペプシンに変えることができるんです。

 

タンパク質は体の様々なものの材料になります。

その中でも血液に関するお話をします。

酸素を運ぶヘモグロビンというものがあります。

これは中学の理科でもやりますよね。

血液検査の標準値を考えるとヘモグロビンは男性が15、女性が13あると良いと言われています。

 

なんとそのヘモグロビンも大部分はグロビンというタンパク質でできています。

よってヘモグロビン不足の時。

ヘモグロビンの値が12以下の場合、「鉄が足りませんねぇ〜」と言って鉄サプリをとればいいというわけではないわけです。

もう一度繰り返しますとヘモグロビンの大部分はタンパク質なので。

 

仮にうつの症状があり、貧血気味の場合。

ヘモグロビンが低値ならタンパク質をとりゃいいのかい?

いや。

ここで言いたいのは違う

そもそもそのタンパク質を分解するのに必要な胃酸は出ているのか?

そこに注目する必要があるんです。

それはMCVという赤血球の大きさを表す値が90が理想のところ100を超えてたりした場合。

胃酸が出ていない可能性が考えられるので胃酸が出るようなケアをしてあげる必要があります。

 

当院は鍼灸院なのでそれに適したツボを使います。

ご家庭では梅干しなど酸味を感じるものを口にすると胃酸は出やすくなりますのでそう言ったアプローチも大切なアプローチのひとつです。

 

はい。

今日はタンパク質の分解に必要な胃酸のお話でした。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

爪のできる白い線について

成長期 爪にできる白い線

爪甲白斑(そうこうはくはん)と呼ばれます。

実は亜鉛の不足を表しています。

亜鉛の不足は相対的に体内の銅の量が多くなります。

銅が多いとやる気が出ない、不安感が募る、イライラしやすいと言った心理的な変化が出てきます。

 

いますぐ爪をチェック!

爪甲白斑があったら亜鉛をとると良いです。

 

亜鉛は牡蠣に多く含まれますが毎日、毎日牡蠣なんて食べるものではないと思いますのでサプリメントがオススメです。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

コレステロール値が高い場合どうする?

コレステロールが高い際の一案

以前コレステロールについてブログでまとめました。

そこでコレステロールは悪ではなく体にとって必要なものの原料になると紹介しました。

 

しかし、血液検査でLDLコレステロールが高い値になってるという人もいるかもしれません。

LDLコレステロールの理想値は100だけれど200もあるという場合など。

 

要因はいくつかあります。

家族性という要因もあります。

ストレスがきっかけという場合もあります。

今回の一案は後者の場合を取り上げます。

 

そもそも血液検査でLDLコレステロールが高いとはどういうことなのか?

 

それは胆汁酸や細胞膜の原料となれずにあぶれてしまっていて血中に溢れ出している結果、血中LDLコレステロールは高くなってしまいます。

逆にLDLコレステロールはタンパク質でできていますのでタンパク質不足の場合はLDLコレステロールは低値になります。

ということはLDLコレステロールは低ければいいというわけではないということです。

 

さて話を戻すとLDLコレステロールが高値の時はどうするか?

 

高くなったものを胆汁酸に流してあげればいい。

LDLコレステロールの大部分は胆汁酸になりますからね。

その胆汁酸は腸の蠕動運動と大きく関わります。

実は腸と胆汁酸を作る肝臓は腸肝循環といってうまく交通しあっていることもあり、腸の蠕動運動が起きていないと胆汁酸には流せれません。

 

その腸の蠕動運動は自律神経の中でも副交感神経というリラックスする神経によって行われます。

 

・ストレスを解消する→副交感神経優位な状況を作る

・副交感神経と大きく関わりがある迷走神経反射を利用⇄副交感神経を優位にする

・夜間低血糖を防ぎ、腸の蠕動運動を起こしてあげる

 

ざっとこの3点があげられます。

一案としては副交感神経を優位にさせるというところです。

これは鍼灸および栄養療法の得意とするところです。

 

いきなり劇的に変化をするというよりも徐々に徐々に体質が代わり数値面での変化が現れてくる案件ですので焦らず地道にやっていくことが肝心です。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

 


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

LDLコレステロールは悪ではない

悪玉は俗称・本当は必要不可欠

現在、分子栄養学実践講座に出席真っ只中です。

今日は気になる人も多いのかな。

LDLコレステロールについて触れていきます。

 

俗に悪玉コレステロールと言われ、忌み嫌われている存在であるLDLコレステロール。

 

実は体にとってなくてはならない存在なんです。

LDLコレステロールは以下の原料になります。

 

①胆汁酸:脂肪の乳化に関わります。簡単にいうと脂質の代謝に大活躍します。

②細胞膜の構成要素:あなたは細胞です。70兆個の細胞からできています。その外壁を作ります。

③ホルモン:これは説明不要なくらい大切です!

④ビタミンD:今や免疫という言葉をよく耳に、目にしますが免疫を始め、抗ストレス、抗がん、アレルギーにも必須なビタミンの原料となります

⑤CoQ10:これはコエンザイムQ10と言ってDHCなどでもサプリメントが売ってますがエネルギーの代謝などに必須のものです。

 

そう考えるとLDLコレステロールは悪ではないですよね。

大切なのは原料にうまく使ってあげることです。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

オリジナル冊子プレゼント中

これからの鍼の話。

鍼灸が初めての方にも安心かつ安全に施術を受けていただける当院からのお知らせです

”これからの鍼の話。”

これはオリジナルの冊子です。

 

鍼とは?

なぜ鍼があなたのお悩みを解決してくれるのか?

鍼の実際の症例は?

鍼を受ける際に疑問に思うことは??

などなど盛り込んだ一冊です。

 

カウンターに置いてありますのでご自由にお持ち帰りくださいませ。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る