頭痛・腰痛・自律神経失調症・イップスならスギヤマ治療院へ

スギヤマ治療院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

1年間続いた頭痛 20代女性鍼灸治療症例報告

今日は頭痛でお悩みだった方の症例を報告させていただきます。

 

<今回の患者さん>

20代女性 会社員

 

<症状と来院動機>

1年前にデスクワークが中心の部署に配属になり、それから首、肩などがこり始め、頭痛で悩まされるようになった。頭痛の感覚としては締め付けられるような感じ。

頻度は毎日。

その間に病院に行き、検査。それは異常がないとのこと。

筋弛緩薬をもらい一瞬楽になる程度だった。

 

あまりにもしんどい日々が続くのでご家族のご紹介でご来院された。

 

<施術>

触診をしていくと首肩周りの硬さがみられた。

首は左側の前面に特に硬さと触ると痛みを覚えた。

肩も左肩上部後方が痛む。

動き的には首を反らす動き、廻す動き、横に倒す動きがしにくかった。

 

施術は活法で頚~肩周りに動きを付けた。

横に倒す動きに関しては下肢からの連動も考慮した。

かなり動きでの改善がみられた。

他、ツボの反応を確認していくとまだ気になる部分があるので腹診なども交えながらツボを選んだ。

左の合谷という手にあるツボと左側三陰交というツボに鍼をした。

来た時よりだいぶ違いを感じて頂けたので終了。

 

次の日「頭痛がなくなった!!」と電話連絡をうけた。

 

<まとめ>

首肩周りの緊張が強く見られた。

それはその患部だけに原因があるわけではなくお尻の筋肉や下肢からの連動、はたまたお腹の反応も関わっていた。

このように広く見ていき動きの改善から頭痛に対応することができた症例であったと言える。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

肩こり 鍼灸治療のビフォーアフター

今日はバネ指ではなく、肩こりのお話です。

 

右肩の肩こり

疲れが溜まったりすると右肩の肩こりになり、関節可動域にも制限がでていました。

活法と整動鍼を行うことで大きく変わりました。

 

揉むこと以上に価値がある理由が実はそこにあります。

 

ご来院された際にお話させていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

頭痛 30代男性 建築関係 あま市スギヤマ治療院の症例報告

今日は頭痛で悩まれていた方の症例を報告させていただきます。

 

気になり始めたのは13年前。

交通事故がきっかけでした。

それ以来首から頭にかけての痛みが無い時がないとのこと。

 

【検査・陽性となったもの】

頭の痛みでイメージ

首を左にまわした時

両側の胸鎖乳突筋に力が入らない

前頭部の空間ブロック

 

【施術】

アクティベータメソッドで全身の神経の流れを改善

心身条件反射療法の頭蓋骨調整法+前頭部の空間ブロックを調整

それにより上記の検査は陰性となりました。

 

【まとめ】

治療の回数としては2回

2回目の時点で『あ、そういえば頭痛くないですよ!』とおっしゃってました。

13年ほどお悩みの頭痛でしたがその後のメンテナンスでも再発はしませんでした。

患部だけではなく全身診て患者さんの反応を整えていけば頭痛も良くなるパターンが多いです。

お悩みの方は一度ご連絡ください。

お問い合わせ先→052-770-4154

※頭痛の場合事前に医師に相談されるとなおベターです。

 

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

頭痛 30代男性 会社員 あま市スギヤマ治療院症例報告

今日は頭痛で悩まれていた方の症例を報告させていただきます。

この方は2月の序盤にいらっしゃいました。

職業は会社員でデスクワーク。

頚や肩がしんどく・・・

頭痛が長く続くとのこと。

当院は『わかりました~。首肩をもんどきます~。』にはなりません。

問診をしていきます。

過去にこういった勤務の変遷をたどってました。

入社して、名古屋→長野→名古屋。

業務内容は同じだけれども長野時代には頭痛はなかったとのこと。

名古屋と長野って何が自分の中では違いますか??とお聞きしたところ。

『残業が名古屋の方がしんどい。』

さらに聞いていくと。

『残業がない時は頭痛がない』とのこと。

そこでこの方は自分を客観的にみれたのでしょうか。

顔がすっきりしていました。

それを踏まえて。

アクティベータメソッドで3回ほど治療。

頭痛に関しては今は全然ありません。

これからはその再発防止と首肩のケアを更にしていこうと思います。

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

慢性頭痛 80代女性 あま市スギヤマ治療院の症例報告

今日は鍼灸の症例です。

慢性的な頭痛で悩まれていた方。

 

※画像はフリー素材

 

結論から言いますと頭痛はなくなりました。

80代という年齢でも人は変われます。

 

この方は当院の患者さんからの紹介

 

頭痛がずっと続き、病院に行っても異常なし。

とりあえず肩に注射を打つ

この繰り返しでした。

 

紹介をしてくれた方とはその病院で知り合い、

その紹介してくれた方が当院に通い状態が良くなっているため全然病院に行かなくなっているところ。

偶然再会。

 

『あんた最近病院来んけどどうした~??』

とお聞きしたところ当院を知りました。

 

治療は鍼灸で行いました。

仰向けになれませんので横向きで治療。

 

肝経・胆経を使い2度。

そして疼痛抑制のため首や肩に置鍼、頭部に刺さない鍼で散鍼。

 

現在は症状はありません。

ひとまずよかったです。

 

しかし、今の状態は預金で言えば借金を返してプラスマイナスゼロになったくらいです。

80代、これからしっかりと健康の貯金をふやしていく目的でメンテナンスをさせて頂こうと思います。

 

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

ニュース


2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2018年9月22日 産後バネ指 20代女性 鍼灸治療症例報告 ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る