フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

なぜ?どうする!?目ぶたのピクつき

目ぶたがピクピク

あなたは経験ありませんか?

まぶたがピクピクして止まらない。

気になってしょうがない。

 

放っておいてもピクピク、ピクピク。

疲れやストレス。

それが原因と言われますが寝てもピクピクピクピク。

 

今日はそんな目のピクつきこと眼瞼痙攣についてお話しします。

 

実は◯◯が不足していた!

結論からお話しするとマグネシウムが不足しているから起こります。

マグネシウムはにがりや高級なお塩から摂ることが出来る人間にとっては非常に必要不可欠なミネラル。

現代人は不足しがちです。

お酒やコーヒーを飲み過ぎても不足します。

その分、相対的にシーソー関係にあるカルシウムが増えてしまいます。

 

マグネシウム自体に筋肉を緩める働きがあります。

不足することによって筋肉が緩めれません。

つまり筋肉が硬くなることで痙攣が起きてしまいます。

足がつるほどの痛みは感じませんが原理は同じです。

 

よってマグネシウムを摂りましょう!

これ!費用対効果はすごく高いです!

 

人体の300種の代謝もこのマグネシウムが関わっています。

ちなみに僕はマグネシウムとビタミンDをセットで摂っています。

疲れにくくなったし、免疫とか変わるビタミンDを利用しやすくなるからです。

 

鍼灸ではこう考える

当院でも過去にまぶたのピクつきこと眼瞼痙攣の施術例は多くあります。

多くは側頭部の筋肉の硬さが見られることが多く、背骨にも緊張があります。

その緊張を取るために手のツボに鍼をしてまぶたのピクつきは解消されていきます。

是非是非

鍼灸をお試しください!

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る