自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

過敏性腸症候群と日常生活の乱れ

要注意な日常生活

ストレス以外にも過敏性腸症候群では気をつけておきたい事柄があります。

それは日常生活。

例えば夜更かしや暴飲暴食。

寝不足は体休まらないですし、自律神経のバランスの乱れを生じさせたり。

暴飲暴食は腸に負担をかけます。

 

仮にかなり食べて、寝不足の場合。

寝れてないので消化もあまりできていない、そして食べるので腸に負担がかかるとなると相当な悪循環です。

その点自分でコントルールもできる部分ではありますので気をつけていきたいところですね。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

過敏性腸症候群ストレス分類③

抑うつ型

抑うつ型はすべての物事をマイナスに捉えてしまいがちです。

ちょっとした失敗や人から言われたことが気になってしまいます。

僕もありますが過去のことを思い出してウワァ〜となることもあるのがこのタイプです。

マイナスに捉えるのでよくないスパイラルがあり、やる気が出ない、食欲がわかない、自己肯定感がないなど特徴があります。

 

ではどうする?

自分も要素としてありますので色々と勉強します。

実は気になると言うのは“特長”なんです。

気になる。

自分に気に掛ける。

自分と向き合うことができるんです。

また自己概念は思い込みです。

あのYouTube講演家鴨頭さんも言うようにそう思ったらそう。

自分はできるやつと思えばできるやつだし、できないと思えばできないんです。

 

そう。

僕もあなたもできるんです。

特長です!

 

当院ではひとつ羽休めができる場を提供することを目的としています。

治療に兼ねてカウンセリングも行っておりますのでぜひご利用ください。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

過敏性腸症候群ストレス分類②

過剰適応型

周囲の環境や人に対して意見や行動を合わせすぎてしまうタイプ。

心の奥で自分を押し殺したり、自分が我慢すれば解決するというタイプです。

すごくよくわかります。

僕もそのタイプでした。

独立してやる前まではだいたい断らなかったです。

心のどこかではなんで俺がやらないといけないんだろうとか思いながらもやってることも少なくありませんでした。

 

空きメモリーを作ってあげる

あくまでも僕の意見です。

結構パンパンになります。

なんか余裕がなくなってしまうんですよね。

思い切ってやらないことを決めてしまう。

しかし、やらないことがあるとそれを埋めようと何かを詰めたくなるんですが何かひとつでいいです。

 

やらない。

 

家に帰ったら仕事を持ち込まないなどするだけでも切り替えができて余裕が生まれます。

(半分くらい自分に言い聞かせるブログとなったのであった・・・)


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

過敏性腸症候群とストレスについて

結果と原因。原因と結果。

今日は過敏性腸症候群において大きなテーマのひとつであるストレスについてみていきます。

不安ひとつとってもこのようなことがあげられます。

出展はいちばんわかりやすい過敏性腸症候群です。

当院でも「もうこの症状が治らなかったらどうしよう」とか「一生このままなのではないか?」という不安を抱えられている人は多いです。

また、電車内などトイレがない場面を避けたいのでなかなか外に出れないなどありさらにストレスがかさむ、その結果症状がさらに目立つようになるということも少なくありません。

 

これは原因が結果に。結果が原因の例です。

腹痛が例になってますが腹痛がいつ来るのかの不安。その不安がストレスになり、また症状が出てしまう。

そう言った例は腹痛だけではなく下痢や便秘やガスでも同じことが言えます。

 

鍼灸師としてできること

僕が鍼灸師としてできること。

身体と心はつながっています。

身心であり、体が先、心が後。

これは科学的に証明がされています。

あなたの体の状態を考えてツボを選び、鍼をする。

その結果体に変化が現れることで症状とストレスのループは崩れるわけです。

そして日常的に何があなたにとってのメンタルブロックなのかを自己理解して頂くだけでもさらに不安は軽く、生きやすくあるものです。

 

鍼灸師としてあなたをサポートします。

過敏性腸症候群でお悩みのあなたはぜひ一度ご相談ください。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

過敏性腸症候群ガス型のお話

ガス型について

ガスが腸内に溜まっておならが出る、お腹が張って苦しいなど。

ガス型の方はそう言ったお悩みを抱えられていることが多いです。

おならの回数が多かったり、においが強くなりやすい傾向があります。

 

その時、腸では。

過敏性腸症候群の原因のひとつとされているストレス。

そのストレスがたまると自律神経のバランスが乱れ、腸の活動が弱くなります。

飲み込んだ空気がたまりやすくなったり、消化が不十分な場合ガスが増え、においもきつくなりやすいです。

 

その結果、おならが気になり、メンタル面のお悩みに繋がることもあります。

 

ちなみに僕はガス型です。

 

鍼灸では?

腸の動きの悪さを解消してあげることが大切!

腸の動きが悪い時はお腹の緊張が出ています。

その緊張の部位を考え、どのツボが最適か選び、鍼をすることで、自律神経が整い、お腹の緊張も緩みガスも緩和し、良い便が出ることにつながっていきます。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


電子問診票
ページのトップへ戻る