自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

ミネラルは繊細さん

ビタミンとミネラルは違う!

僕のイメージ。

ミネラルは繊細さん。

爽やかなバックが似合う。

ちなみにこれ。

ミネラルウォーター。

 

ミネラルというのは亜鉛や鉄やマグネシウムなど。

ビタミンはビタミンBとかビタミンCとかこのブログでも何回か出てきていますよね。

 

特色を考えていきます。

ミネラルは吸収がされにくいんです。

腸内環境が良くないと吸収されません。

つまり摂ってるだけではダメなんです。

他にも、炎症があると働きが止まります。

デトックスもされなくなります。

鉄に関しては炎症で吸収、利用がされなくなり、お腹が張っててカンジタ(菌)がたくさんいる時なんかは鉄を奪われてしまいます。

つまり、「貧血ですね〜。鉄出します。」と出されていても下痢だったりした場合その鉄剤は効果的ではないということも考えられます。

他にもバランスがすごく大切になってきます。

マグネシウムが足りないという理由で足せばいいかというと足しまくると下痢をしますし。

 

対してビタミンはある程度の程度問題はありますが比較的吸収されやすいので足せば良い部分もありミネラルよりは繊細さんではないです。

 

ミネラルが足りてない場合。

そこからのメンタルの不調はあります。

例えば銅と亜鉛のバランスが良くない時。

銅>亜鉛ですとやる気が溢れるドーパミンが減り、ノルアドレナリンやアドレナリンが増えます。

この時、やる気がなくなり、不安になったり、やたら攻撃的になったりします。

どういう時か?

女性の生理、出産、更年期。

エストロゲン過剰になると銅過剰になるからです。

 

ではどうするか?

亜鉛を足してあげれば銅は排出されます。

 

しかしその前に摂ったものを生かす環境づくりが大切です。

腸内環境を考えたり、炎症を治療するなど。

そこからがスタートになります。


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

『異常は無いけれどしんどい』にお答えします。AST/ALT編

血液検査のAST・ALTについて

当院では自律神経失調症、産後うつ、起立性調節障害、不眠などといったお悩みの多く対応しております。

最近では鍼灸の施術に加えて、栄養療法で日常生活の過ごし方をアドバイスしているのですがその時に血液検査のデータを持ってきて頂き、拝見をしています。

多くの方がこのように言われます。

 

「病院では異常は無いと言われました」

 

あなたはどうですか??

 

ここでクライアントさんが不安になるのは異常は無いと言われたけれども体調がしんどいというところ。

異常がないなら体調は快調でありたいわけですがどうもそうではない。

だからこそ迷ってしまうわけです。

今日はその中でも血液検査中AST/ALTという項目について見ていきたいと思います。

 

AST・ALT

これは僕の血液検査の値です。

AST(GOT)、ALT(GPT)という項目があります。

ややLDHが低いことは置いておいて今日はAST/ALTを見ていきます。

古い教科書ではGOT、GPTと呼ばれます。

 

AST、ALTは一般的な解釈では肝臓の数値とされていますが栄養学的にはアミノ基転移酵素という酵素ですから代謝に関わるものです。

ちなみに代謝というのはAという物質からBという物質に作り変えること。

このAST/ALTも代謝に必要な材料なのです。

AST/ALTともにタンパク質、ビタミンB6から作られます。

それらが足りなければタンパク質とビタミンB6が足りないということになります。

そしてそれらが足りなければタンパク質の合成、アミノ酸を作り変える代謝がうまくできません。

ちなみにASTは心臓や筋肉に多く、ALTは肝臓に多いです。

数値の異常があればその点を疑いたくはなります。

 

さて、病院では異常がないけれどしんどいというのはなぜ起きてくるのでしょうか?

病院ではASTの基準値10~40、ALTの基準値6~40、この範囲内に入っていれば高値、低値に※が付きます。

しかしこの両者の関係性まで触れられることはあまりありません。

ここが問題!

対して栄養学的にはAST/ALTの理想値は20/20。

それらが2以上開いていればビタミンB6の不足。

そもそも両者が低値AST/ALT=15/7とかですとタンパク質の消化吸収ができていない、代謝も悪いし、ビタミンB6も不足していると考えれます。

つまり、低タンパクかつ低ビタミンB6ということになります。

このように両者の関係まで触れられることは少ないから異常がありませんという話になりがちです。

高かったら肝臓よくないですねという話になるとは思います。

ちなみに自律神経失調症や産後うつ、起立性調節障害でお悩みの方はこのAST/ALTが低く、この両者の差が開いているパターンが非常に多いです。

 

AST・ALTの低値、差の開きで何がある?

先ほどもお伝えしたようにAST/ALTともに低値の時は低タンパク質です。

そもそもそれらがタンパク質でできている酵素ですからね。少ないということは低タンパクです。

じゃあ少ないと何がいけないのか?

AST、ALTがあることによって人の体のエネルギーを作り出すミトコンドリアの働きが良くなります。

ここからは少し専門的な話

ALTの活躍で非必須アミノ酸のアラニン→αケトグルタル酸→グルタミン酸・ピルビン酸ができます。

ASTの活躍で非必須アミノ酸のアスパラギン酸→αケトグルタル酸→グルタミン酸・オキサロ酢酸ができます。

ちなみにこれらがあることによってミトコンドリア内のクエン酸回路・TCA回路がぐるぐる回ってエネルギーになります。

なければエネルギーは作れません。

だから疲れるし、体調不良になるわけです。

 

そしてその両者の差が開くとどうなるのか??

ASTとALTの差が2開くとビタミンB6不足。

あまりピンときにくいところではありますがこのビタミンB6は必須アミノ酸のトリプトファンを幸せホルモンであるセロトニンに変えます。

そしてそのセロトニンはマグネシウムなどによって睡眠に関わるホルモンであるトリプトファンに変わります。

よってセロトニンがなければ幸福感は感じられなく、不眠にもつながりかねません。

それらの点を考えても自律神経失調症、産後うつ、起立性調節障害でお悩みのクライアントさんにAST/ALTが低値、差が開いている人が多いことも納得できるのではないでしょうか?

あなたもご自身の血液検査のデータを見てみるとわかりやすいかもしれません。

 

なぜ??

その背景にはタンパク質を削らないといけなかった理由が考えられます。

むしろ背景がめちゃめちゃ大切!

糖質過多からの低血糖もその一つですし、ストレスによる副腎疲労もその一つです。

運動不足によるミトコンドリア機能低下もその一つです。

そして問診・カウンセリングなどしながらご自身を知ると見えてくるかもしれません。

また鍼灸と栄養療法を兼ね合わせればそれらの点の解消に繋がりますので体調が良くない、不眠が続くなどといったお悩みをあなたがお持ちの場合はぜひ一度ご相談くださいませ。

 

以上、今日は病院では異常がないと言われたけれどしんどい理由、AST/ALT編でした。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

鍼灸院がメンタル面を落ち着かせる3つの理由

当院ではコロナウィルス以降自律神経失調症、産後うつ、起立性調節障害といったメンタル面の不調も抱えられやすいお悩みを対応する機会が増えてきました。

その中でよく耳にするのが『ここに来るのすごく楽しみなんだよね』とか『ここに来るとすごくスッキリするんだよね』というメンタル面が安定しているという感想です。

鍼灸院がメンタル面を落ち着かせる理由をまとめました。

 

鍼灸院がメンタル面を落ち着かせる3つの理由

参考は先日あった中日新聞朝刊の記事です。

①身体のケアができること

これはイメージがつきやすいですよね。

肩や首などの硬さがある。

つまり知らず知らずのうちに体が緊張している。

施術をすることによってそれが緩み、気持ちにも余裕が出てきます。

新聞の文中にも出てきますがこれは触覚を使ったケアに入るでしょう。

 

②デジタルデトックスができること

現代は情報が多く、それに疲れてしまうという人は少なくありません。

あなたはどうですか?

僕はコロナ禍でまさにそれを感じました。

全部が正解に見えるし、何かしらに所属したくなる。

その結果、さらに情報が増え、処理するのに疲れてしまう。

そういう時はバッサリ捨ててしまえばいい!

それだけで楽になります。

 

おっと。

話を戻しますと鍼灸院に来ている時はスマホを触っている時間が小一時間なくなるわけです。

そのため自然にデジタルデトックスができ、ストレスの軽減、緩和につながります。

 

③瞑想状態になれる

これは産後うつの患者さんに言われての気づきでした。

「ここ(フルミチ鍼灸院)に来て、帰ってからは他ごとに目がいかなくなる。自分が無になれていて家に帰ってからも雑音が気にならない。」

そして箱灸をやっていた時にこのようにおっしゃってました。

「寝てましたよね。気づいたら一瞬ここがどこかよく分からんかったですもん」と。

つまり、鍼灸院に来て施術を受けている時は自分自身と向き合えている状態。

普段眠りが浅い人でも深く質の良い睡眠が得られることにも繋がっていきます。

そしてお腹がぐるぐる鳴り、手汗もひき、頭が空っぽになり、リラックスができ、普段抱えられている悩みから離れられている状態が得られます。

 

このように鍼灸院にはメンタル面を落ち着かせる要素が多くあります。

あなたも日々、身心緊張されている場合は鍼灸院によってみてはいかがでしょうか?

 

以上

鍼灸院がメンタル面を落ち着かせる3つの理由をお伝えしました。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ガミガミ子供に言ってしまう親という記事に関する考察

 

昨日、『ガミガミと言う親に訪れる数年後の苦難』と言うタイトルの記事を読みました。

https://toyokeizai.net/articles/-/384596?display=b

 

当院では産後うつや自律神経失調症で悩まれる女性の方も多くいらっしゃいますので非常に興味深い内容でした。

 

内容としてはまずはあなたが変わりましょう。

そしたら子どもは自発的にやるようになります。

ザックリとしすぎていますがそういったとても為になる時期でした。

 

うん。

わかる。

 

しかし、あなたの気持ちや考えが変わればの前に…。

あなたを含めた家事を行うお母さんたちは分刻みで行動をしなければなりません。

仕事に行って、帰って来る途中で子供を迎えに行って、そしてその後に夕飯を考えて作って実行をしないと。。。(略)

あなたを含めたお母さんたちは時間との戦いをしているわけです。

 

つまり何が言いたいかと言うと。

 

心の前にまず身体。

身体のケアがすごく大切です。

普段取っている補食を砂糖が多いものから腹持ちがいい炭水化物に変えるだけでも身体がエネルギー切れを起こさずに余裕を持ってお子さんに接することができるでしょう。

 

どうにもこうにも身体の疲れが抜けない場合。

鍼灸の出番です。

 

もしあなたが気持ちの余裕がなかなかない!

そんな時にお力になれるのが鍼灸院です。

 

その時はぜひお声がけくださいませ。

下記の連絡先に連絡をしてくだされば院長の私が電話に出ます。

「はい。フルミチ鍼灸院です。」と。

あなたがお悩みの時はお力になりますのでよろしくお願いします。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る