フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

唾液の意外な重要性。消化×鍼灸×食事の関係。

序盤にすごい活躍をする唾液たち

唾液と聞くと俗にいう“つば”なわけなんですがその唾液がエネルギーを作る過程で実は活躍をしているということをあなたはご存知でしたか?

唾液はなんとなく汚いイメージがありますが消化や殺菌といった働きをしています。

 

唾液は人の体の中にある唾液腺と呼ばれるところで出されます。

唾液腺は3つあります。

①耳と咬筋と呼ばれる筋肉の間にある耳下腺。

ここではサラサラな唾液が出ます。

よだれをイメージしてください。

このサラサラな唾液はアミラーゼという消化酵素です。

このアミラーゼは自律神経の中でもリラックスをしている時、副交感神経優位時に出ます。

 

②顎下腺

これは顎の下ところにある唾液腺。

サラサラの唾液と緊張時固唾(かたず)を呑む時に出る粘り気のある唾液が出ます。

ちなみに粘り気のある唾液は緊張時、交感神経優位時に出ます。

まさにかたずを呑む。

 

③舌下腺

舌の下にあります。

ここではサラサラとした消化に関わる唾液は出ません。

緊張時固唾を吞む時に出る粘り気のある唾液のみが出ます。

顎下腺と舌下腺で出る粘り気のある唾液は殺菌作用があります。

 

消化と唾液

序盤で活躍するとはどういう意味かと言いますと。

またこの図をみます。

糖と呼ばれる部分があります。

この糖になる前の段階。

 

いわばお米(でんぷん)をこの糖に分解する時にサラサラする唾液のアミラーゼが使われます。

エネルギーにする旅が始まる前の序盤の段階でこの唾液が活躍するんです。

唾液が出ていないとスタートから躓いてしまいますね。

よってドライマウスなどは注意が必要ですね!

 

鍼灸と唾液腺

ちなみにサラサラする唾液は耳下腺で一番出ます。

つまり顎や耳まわりを緩めておく必要があります。

また、サラサラした唾液は副交感神経優位の時に出ますので施術を受けることでリラックスし身心の状態を整えておくことも非常に大切ですね!

 

食事と唾液腺

大根にはアミラーゼを多く含みます。

すりおろしてあげることで食物内の消化酵素は活性化するのでオススメは!

大根おろしです!

このように食事でも消化をサポートすることができますのでぜひお試しください!

 

消化と鍼灸と食事の活かし方

この3点は非常に親和性が高いですね!

これからも健康のブログを配信していきます!

よろしくお願いします。

 

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

 

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る