頭痛・腰痛・自律神経失調症・イップスならスギヤマ治療院へ

スギヤマ治療院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

整動協会 経営サミットに参加してまいりました。

去る2018年8月19日(日)

前日のKrush92の大岩龍矢選手KO勝ちの興奮冷めやらぬ中。

整動協会さんの経営セミナーに参加してきました。

ちなみに大岩龍矢選手に行った整動鍼という鍼の技術と古武術整体の活法は整動協会さんから学ばせて頂いた技術になります。

 

今回、その整動協会が経営サミットを開催

集客と鍼灸師の未来について色々と為になるお話を聞かせていただきました。

 

ご登壇された6人の先生

北海道札幌市白石区の快気堂鍼灸院白石の谷地先生

谷地先生のこれまでの波、現在の取り組み、鍼灸師への未来 非常に熱かったです。

実は僕も谷地先生のブログを読み感化された身。

グッとくるものがありました。

また現在、北斗病院さんでMEGという簡単に言うと鍼による脳の変化を調べる事ができる検査機器を使い鍼の科学的見地からの立証をされています。

そして渦は大きく、未来への取り組みもされていて僕も医師と同等の立ち位置まで鍼灸師が来る日もそう遠くはないと思いました。

こんなに鍼灸への恩返しを考えられている人、考えるのはいるかもしれませんが、アウトプットされている人も珍しいというかいないと思います。

愛に溢れていましたね。

 

株式会社ブレイジング栗山先生

多店舗で院を経営されている先生です。

教育への熱さがすごかったです。

鍼灸師って雇う場合どうなんだろうと考えていた自分にとっては非常に勉強になりました。

また自分の半生をお話してくださり時間は有限であることを改めて実感しました。

ちなみに『時間とは?』と栗山先生が受講者にお話された際に僕は『時間とは金なり』という答えしか浮かんでこなかったのはここだけの話です。

 

愛媛県松山市 鍼灸院めぐる院長の谷口先生

初めてお会いする先生でした。

もともとSNSやHPの症例を拝見させていただいていたので柔らかそうな方という印象でしたが実際にすごくソフトな方でした。

アウトソーシングのお話を聞かせて頂きました。

知ってはいたんだけれど事細かにプレゼンをしてくださり本当にわかりやすかったです。

僕はデザインのセンスがなく、チラシ類などを作成する際も苦戦を強いられるんですが谷口先生のプレゼンで打開策が見つかりました。ファーストコンタクトは人でもモノでも大切ですからね。

 

愛知県名古屋市 ふくぎ鍼灸院北川先生

実は鍼灸の専門学校が同じ名古屋鍼灸学校卒。

今は名古屋市で過敏性腸症候群専門の鍼灸院を経営されております。

一点突破型・Twitterの生かし方をお話されていました。

さっそく実践しました。帰りの新幹線でもTwitterでバシバシ調べました。

とにかく話術スキルが高く楽しかったです。

 

愛知県半田市 鍼灸マッサージGREEN NOAH舟橋先生

舟橋先生は僕が名古屋鍼灸学校に入る前からのお知り合い。

僕が名古屋鍼灸学校に入ったのも整動協会に入ったのも舟橋先生がきっかけです。

彼が19歳の時から知っていますが、時を経て【真髄】をお話してくださりました。

真髄と言ってもLINE@というツールのことです。

昔から知ってる人だからかすごくスッっと腑に落ちました。

僕のような庶民に一番近く感じるといいますか。

『あぁ~確かに!確かに!そうやって予約で来たらありがたいわ~。』と思ったのでソッコーLINE@をダウンロード。現在調整中です。

 

そして最後にご紹介するのがこの方。

群馬県伊勢崎市 養気院 栗原先生

率直な感想

『今日、歴史が大きく動くんじゃないか?』

そう感じました。

鍼灸師のタレント性ではなく。

実際顧客目線に立って、技術と集客両面から人の手元に届く“ツボネット”というツール。

実は整動鍼は栗原先生が考案された技術。

それにツボネットがからむことで掛け算のごとくさらに人の目に手に届くでしょう。

現状鍼灸師のメジャーではない鍼灸という分野を知ってもらおうとする時間が減り、その分技術に集中が出来る時間が増え、スキルの向上が起こる。

すると治療を受けて、治ってさらに幸せな人が増え、鍼灸師という職業がもっと価値あるものになると思います。

そもそも論、鍼灸師の仕事って普及活動じゃないんですよ。

医業なんですよね。

純粋に治療が好きな栗原先生の想いが形になったものを知ることができました。

いつも励ましの言葉をかけてくださりありがとうございます。

 

====================

僕は開院からずっとこう思っています。

【人が来なければいないのと同じ】

その中で整形外科のリハビリと同じだと思われていてもダメだと思うし、接骨院と同じだと思われていてもいけないし、何よりも世間から『一般の人はわからないからね。』と思われてしまうのはもっとダメだと思っています。

なぜなら分からないわけないくらい圧倒的にすばらしい技術だからです。

僕はバネ指や肩の動きの動画をよくアップしますが鍼だからこそあの違いを出すことができるんです。

同じと思われている状態でいいわけがない!それくらいに思っています。

 

もっとよくないのはその技術をもってして人に素通りをされていてはいけない。

気付いて頂けないことで患者さんにとっての大きな機会損失であると思いますし、気づいて頂けることで患者さんの笑顔につながり、その後の人生の質までも変わってくると僕は思うからです。

 

完全に自分に言い聞かせるような文章になってしまいました。。。

 

そのため僕は今まで色々なことをやってきました。

コンサルタントに依頼。

それとは別に教材を購入し、そのつながり内での情報を共有。

そこで得たことの多くを実践してきました。

セミナーにも参加しました。

懇親会で色んな人の話を聞きました。

その周囲の人はすごく結果を出されていましたが僕にはそこまでといいますか全然ヒット性の当たりはありませんでした。(それは失敗ではなく智識に変わっています)

 

しかし、今回整動協会の経営サミットに参加して栗原先生の結論のひとつ

続けている人には勝てない

 

これはレジュメ1ページぶち抜きのひとこと。

 

僕はこのブログを書き続け。

2018年8月21日の時点で1256件

症例に関しては165件

これからもっと増えていきます。

 

僕には特別な才能というのはありませんが唯一できることとしては継続することです。

その継続がひとつの答えとして間違っていないと信じ続け、これからも多くの方に自分の存在を知って頂き、鍼灸の治療を続けていきたいと思います。

そしてあなたの“なりたい自分”をサポートさせて頂きます。

 

最後に仲間との一枚

もうやることは決まっている。

経営者でもあり、大人になったからこそキレイゴトを追求すべき。

その言葉を忘れずに続ける事を頑張っていきたいと思います。

 

今までで一番長いブログかなぁ。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

水曜午後、日曜日休診

ニュース


2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2018年9月22日 産後バネ指 20代女性 鍼灸治療症例報告 ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る