自律神経失調症、腰痛、鼻炎専門 医療従事者も利用されるフルミチ鍼灸院
ネット予約

愛知県あま市古道長田451-1 (名鉄七宝駅から北へ1km)

■営業時間 9:00~12:00/14:00~19:00

■休診日 水曜日午後、日曜日、祝日の月曜日

土曜日午後も診療駐車場完備

ブログ

ブログ

野球肩 20代男性鍼灸治療症例報告

野球肩の症例報告

野球をやっていると肩の痛みに関しては悩みのタネになってくる事が多いです。

実際にこの夏の高校野球でも話題になったばかりですしね。

さて、今日は野球肩でお悩みだった方の鍼灸治療症例報告です。

 

年齢・性別

20代 男性 

 

ご職業

営業職

 

症状とご来院のきっかけ

現在社会人のクラブチームで野球をやられている方。

大学野球までやられていて本職はピッチャーだが最近では肩が痛く外野にまわっているとのこと。

 

特にボールを投げ始めてから腕を前に振り下ろすくらいのタイミングで痛みが出ます。

再びピッチャーに戻りたいのでご家族の紹介でご来院されました。

 

施術経過

左利き

左肩をあげて外旋という外にねじるような動きをすると肩の前後に痛みが出る。

その動きに該当する脊柱のツボに鍼をしたところその痛みは消失。

その後三角筋という筋肉の緊張が出やすいとのことだったのでふくらはぎのツボに鍼をしました。

投球動作をしてもらうと格段に状態が良くなりました。

 

まとめ

痛いところ=問題があるところではないパターンは非常に多い。

今回も肩の動きの根源になるところは肩から離れているのでその部を見極めてツボに鍼を行えば自ずと結果はついてくると言える。

 

施術のお問い合わせはこちら

スギヤマ治療院〜古道院〜

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

 


ご予約・ご相談お待ちしております。

フルミチ鍼灸院へ電話をする

フルミチ鍼灸院と友だちになる

フルミチ鍼灸にネット予約する

ニュース


2020年3月24日 新型コロナウィルスにおける当院の対応・臨時休診の可能性について 詳しくはこちらをお読みください»

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る