フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

生理的弯曲から外れているとダメなの?

自分の姿に自信を持っても大丈夫です

人の背骨は首、背中、腰、仙骨、尾骨の24個の骨から構成されます。

それぞれが積み重なるような形になっています。

 

このように横から見るとなだらかなカーブを描いています。

これを生理的弯曲と呼びます。

この生理的弯曲が体にかかる負荷を和らげると言われておりました。

このカーブが設定された基準値にあればあるほどいいというお話です。

 

しかし近年個体差があっても問題がないとされてきてます。

日本人420人を対象にレントゲン写真を撮りました。

33%が生理的弯曲に近い状態、残りの67%が生理的弯曲から逸脱したものでした。

半数以上理想的な状態ではありませんでしたが。。。

この研究の面白いところは対象者420人はどこも悪いところがない健康な人だったんです。

つまり生理的弯曲から逸脱していても健康

 

次に前から見てみます。

これは教科書通りの俗にいう理想形です。

レントゲンをみてカーブを指差して『これが原因です』という情報は一旦距離を置いてみたほうが前向きに生きることができるのではないかなと思います。

なぜなら多少の個体差は問題がないと考えられますし、カーブが存在するのは普通だからです。

ありのままの自分の姿に自信を持っていただいても大丈夫です。

 

結論

生理的弯曲から外れていても悪ではない。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

ニュース


2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2020年2月4日 腰痛解決・病院では教えてくれない【連動】による鍼灸アプローチ 長年腰痛でお悩みの方は人生が変わります!
病院ではお話しされない腰痛が解決する当院独自の『連動』理論を徹底解説しております。
ぜひご覧ください。

ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る