フルミチ鍼灸院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

足の甲の痛み 20代プロスポーツ選手鍼灸治療症例報告

インソールを使わず足の甲の痛みをノックアウト

今日は4ヶ月足の甲の痛みで悩まれていたキックボクシング選手の症例を報告します。

今、足の甲の痛みで悩まれているあなたの参考になれば幸いです。

 

動画で解説!足の甲の痛みの症例

 

患者さん

20代 男性 キックボクシング選手

 

通院

12月に1回

 

経緯・症状など

8月の下旬に試合を行なった。

その時に左足甲を痛められた。

特に左足の小指付近に体重をかけると痛みが走った。

当院にいらしたのは12月だがその間他院で治療をしてきたもののなかなか芳しい結果は得られなかった。

年末に試合があるので調整のためにご来院された。

 

施術

足首の硬さに左右差。

痛みがある部位や体の左右の緊張差。

それぞれを考えて、肩の関節と肋骨にあるツボに鍼をした。

 

その後左足に踏み込むように体重をかけてもその足の甲の痛みは消失した。

 

ツボ

巨骨、六丘

 

まとめ・考察

症状が長引いている場合、痛む部位には原因がないことが多いです。

今回もその原因は足ではなくその足に硬さを生み出している別の場所にありました。

また、人は動いている際に痛みを感じることが多いためその動きの中から対策をとっていくことが大切になります。

あなたが走った際に痛む、立ち仕事をしているときに痛むなどその時その時の動作をベースに対策を立てていけばこの選手のように改善がみられることが期待できます。

 

施術のお問い合わせはこちら

フルミチ鍼灸院

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

野球肩 20代男性鍼灸治療症例報告

野球肩の症例報告

野球をやっていると肩の痛みに関しては悩みのタネになってくる事が多いです。

実際にこの夏の高校野球でも話題になったばかりですしね。

さて、今日は野球肩でお悩みだった方の鍼灸治療症例報告です。

 

年齢・性別

20代 男性 

 

ご職業

営業職

 

症状とご来院のきっかけ

現在社会人のクラブチームで野球をやられている方。

大学野球までやられていて本職はピッチャーだが最近では肩が痛く外野にまわっているとのこと。

 

特にボールを投げ始めてから腕を前に振り下ろすくらいのタイミングで痛みが出ます。

再びピッチャーに戻りたいのでご家族の紹介でご来院されました。

 

施術経過

左利き

左肩をあげて外旋という外にねじるような動きをすると肩の前後に痛みが出る。

その動きに該当する脊柱のツボに鍼をしたところその痛みは消失。

その後三角筋という筋肉の緊張が出やすいとのことだったのでふくらはぎのツボに鍼をしました。

投球動作をしてもらうと格段に状態が良くなりました。

 

まとめ

痛いところ=問題があるところではないパターンは非常に多い。

今回も肩の動きの根源になるところは肩から離れているのでその部を見極めてツボに鍼を行えば自ずと結果はついてくると言える。

 

施術のお問い合わせはこちら

スギヤマ治療院〜古道院〜

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

 

野球肘 10代男性 鍼灸治療症例報告

野球肘の症例

 

野球をやっていると多い症状であると思います。

プロ野球選手でもそれでパフォーマンスを落とす選手も少なくありません。

今回は中学生の野球肘の症例を報告させていただきます。

 

クリックするとみれます。

結果としては2回で改善がみられました。

間に合ったようで本当に良かったと思います。

週末は思いっきり試合を楽しんでください!!

 

施術のお問い合わせはこちら

スギヤマ治療院〜古道院〜

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

足首の捻挫 10代女性鍼灸治療症例報告

足首捻挫の鍼灸治療症例報告

 

今日は足首の捻挫の症例を報告させていただきます。

結論から言いますと鍼は2本で何も気にならなくなりました。

 

患者さん

10代女性 中学に入りたて

 

発症と症状

段差のあるところで足を踏み外しグギッとなった。

時間を経るごとに足の外側にどんどん痛みが増していき腫れが出てきた。

親御さんが当院の前をよく通っているようで何かあったらこようとのことでご来院された。

 

施術

鍼が初めてなので安心かつ安全であることをお伝えした。

納得をしていただき、施術に入った。

炎症がみられるため背骨の反応をみて、手のツボに鍼をした。

その後、足首と関係があるスネのツボに鍼をした。

合計2本。

 

すると歩いてみても踏み込んでみてもだいぶ嫌な感じは減った。

その2日後連絡が入り、歩いても走っても正座をしても特に何も痛くないし嫌な感じはないとのことで無事ご卒業された。

 

まとめ

捻挫は僕もなったことがありますが案外厄介。

気にならなくなるまでに時間がかかりやすい傾向にある。

しかし、鍼だとこのように早期解決が期待できる。

気にせず日常生活が送れるようになったり、スポーツでも復帰は早いと思いますので捻挫の際は鍼を受けるのはいかがでしょうか?

その際はお力になりますのでよろしくお願いいたします。

野球肩 10代男性 鍼灸治療症例報告

野球肩の症例

野球をやられている方には多い肩の損傷。

なかなか治癒が難航して再び投げにくくなってしまうという人も多いのではないでしょうか?

 

今回の症例も1ヶ月ほど他の接骨院で改善が見られなかった症例です。

当院の鍼の施術で改善が見られたのでご紹介いたします。

 

ボールを投げるときに肩が痛む

https://tsubonet.com/case/8812/

 

野球肩で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

施術のお問い合わせはこちら

スギヤマ治療院~古道院~

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

ニュース


2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2018年9月22日 産後バネ指 20代女性 鍼灸治療症例報告 ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る