頭痛・腰痛・自律神経失調症・イップスならスギヤマ治療院へ

スギヤマ治療院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

足首の捻挫 20代男性鍼灸治療症例報告

今日は学生スポーツをされている方の症例です。

現在学生スポーツはシーズン真っただ中!!

同じように学生スポーツをやってきた僕としてはなかなかデリケートな問題だというのを理解していますのでどの競技、どの所属先などを伏せてお送りしたいと思います。

ひとりでも多くの怪我をされている方のお力になれれば幸いです。

 

<今回の患者さん>

20代男性 大学生

 

<症状と来院動機>

やられているスポーツの試合中、別の選手と接触。

右足首を捻挫しました。

これはイメージですが最初当院にいらした時は出血がひどく腫れも熱感もかなりある感じでした。

普通に歩けれなかったですね。

 

来院の動機としては僕と共通の知人からの紹介です。

この足首を捻挫した時から2週後に絶対に負けられない試合が組まれていました。

しかし、地元の接骨院では全治3週間。

間に合わねぇ・・・とのことで紹介を頂き、治療開始という運びです。

 

<検査>

足首をつま先立ち(底屈)、踵立ち(背屈)、内反外反という内返し、外返しの動きで痛む。

具体的には足首の前側と外と内側が痛みます。

他、踏み込こむ時

 

<治療>

その痛みのある部位の緊張を緩めるため腰や胸椎に鍼

他、熱感を減らすために患部にお灸

腫れを減らすテーピング

 

<経過>

ひとつひとつ出来る動きが増えてきました。

初回の直後につま先立ちができるまでに回復。

2回目の時点では歩くのに支障がなくなり、3回目ではつま先立ち、踵立ち、内返し、外返し、踏み込み全て違和感が無くなりました。待ち合いのスペースを走ってもらったりしても走れました。

この3回目で90%は治ったと思います。

その後練習開始。

4回目は少し足首の前側に硬さがみられるので胸椎に鍼を一本

他、圧痛が気になるのでその部位にシール鍼を貼りました。

その後試合出場。

 

<まとめ>

全治3週間ですが10日で回復した症例になります。

ご本人の治りたいという志がさらに治癒を加速させたと思います。

僕自身、捻挫がなかなか治らない経験をしたことがあります。

今思えばその患部ばかり治療を受けていたからなのではないかと。。。

しかし、僕はこの整動鍼と出会い、本当に治療すべき場所が分かり、この方の学生スポーツ生活に大きく貢献できたことが本当に嬉しいです。

まだまだシーズンは続きますがいつでも困ったらお力になります!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

太ももの違和感 50代女性鍼灸治療症例報告

今日は左太ももの違和感でお悩みだった方の症例を報告させていただきます。

 

<今回の患者さん>

50代女性 事務職

 

<症状と来院動機>

もともと腰がよくなく、ここのところ太ももの前面のやや外側に痛いような違和感のようなものがありました。

この色をかけたゾーンが気になる。

 

来院動機は接骨院くらいのライトな感じでご来院。(別に接骨院を見下げているわけではない)

保険証を出されましたが保険は効かない旨を伝えました。

 

<検査>

座っているとまだ楽。

立ったり、歩いたりした際に気になる。

関節を動かした時なので筋肉に対してアプローチをしていく方向で行ないます。

 

<治療>

胸椎-腰椎移行部にかけて鍼

※他に肩も気になるので肩頚の活法を行いました。

 

<まとめ>

鍼をした後は本人も驚かれていました。

患部ではなく離れた部分に原因があるという事をご理解いただけました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

肘の痛み 50代女性 鍼灸治療症例報告

今日は「もう治りません!」と言われた肘の痛みの鍼灸治療症例報告をさせて頂きます。

 

<今回の患者さん>

50代女性

デスクワークをされていている

たまにものを持ち上げたりすることもある

 

<症状と来院動機>

もともと別の症状で通われていたことがありダメもとでご相談されました。

なぜなら病院の方から「もうこれは治りません」と言われていたからです。

診断はテニス肘とゴルフ肘の併発。

場所的にはここです。

病院では動かさないようにといわれこのような感じのものを付けていたようです。

(写真はイメージ)

 

<検査>

検査は院に置いてあるこれを使いました。

このプレートを手のひらを上にした状態、下にした状態で持ってもらう。

その時に肘にかかる状態をみると両方で痛みが出るとのこと。

 

<治療>

ふくら①、⑤に鍼

他、肩周囲を緩めるために肩回しとコリ抜きという活法

 

<まとめ>

肘ばかりを追いかけてしまうとなかなか改善がみられなかった一例です

肩周囲を鍼と活法でアプローチすることで快方に向かい、現在では肘は特には大丈夫だそうです。

また気になった際にみていくこととします。

とにかく気にならなくなって嬉しく思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

膝の痛み 80代女性鍼灸治療症例報告

今日は膝の痛みでお悩みだった方の症例を報告させていただきます。

多い症状ですね。

 

<今回の患者さん>

80代女性

当院が開院した時からいらしている方

 

<症状と来院動機>

80代の女性の中でも比較的運動量が多い方です。

定期的にメンテナンスをされているせいかここのところ膝が痛むといった訴えはありませんでした。

よく動かれた後にこういったこわばりがある事はあります。

厳密にいえば広義の意味で膝。

正確に言えば左の膝のお皿のやや斜め上、大腿部内側になります。

 

<治療>

膝根(これでだいぶ効果が出る)

背中のツボ

以上に鍼

 

<まとめ>

上の図の部位に対して、そこの動きに制限をかけていた本当の原因部位に対して鍼でアプローチをしました。

するとこわばりや違和感もなくなりました。

こういった筋肉に対して別の部位がひっぱっていることのでそれを解除してあげれば楽になる事は多いです。

同じように膝から大腿部の前側にかけての違和感がある方は一度ご相談ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

ランナー膝 30代男性鍼灸治療症例報告

涼しい日も増えてきてもう秋ですね。

秋と言えばランニングをされる方も多いのではないでしょうか?

今日はランニングに絡めてランナー膝の症例を報告させていただきます。。

 

<患者さん>

30代男性

ハーフマラソンなどの大会にもエントリーされる方

 

<通院回数>

いつもは肩こりで通われているが膝の痛みは初

今回の治療だけで特に膝は気にならないので1回のみ

 

<症状と来院動機>

今まで走っていてもさほど膝が気になる事はなかった。

しかし、ここのところ右膝のお皿の下

図の部分が痛む

来院の動機は肩こりで通われていた時から当院は利用していたのでお願いしようと。

 

<検査>

右脚で踏み込んだり、荷重をかけると痛みが増す。

もちろん走ると気になる。

 

<治療>

膝根

眼裏(中央)

 

<まとめ>

鍼治療後は踏み込んだり荷重をかけても痛まなくなった。

この治療後に状態をお聞きしたところ膝に関しては特に異常はなく、その間ハーフマラソンにも出場して完走をされています。

 

このように膝の症状も患部以外のところにカギがあるパターンが多いです。

この方のようにスポーツをされていて膝が気になるという方は一度ご相談ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

ニュース


2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2018年9月22日 産後バネ指 20代女性 鍼灸治療症例報告 ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る