スギヤマ治療院

土曜日午後も診療駐車場有

名鉄七宝駅から北へ1km

ブログ

左肩石灰沈着性腱板炎 40代女性 鍼灸治療症例報告

左肩が痛くて腕が上がらない

ある日突然、左肩が上がらなくなったという40代女性

その後病院に行きました。

レントゲン撮影の結果『左肩石灰沈着性腱板炎』という診断が下り、患部への注射と痛みどめで様子を見ることに。

肩の状態は一向に変わらず、「痛みが出たらまた来てください」と言われるだけだったそうです。

 

いや。

痛みが出たらって・・・

全然変わらないんですが・・・

 

そう思い。

鍼に賭けてみようと思い、当院にいらっしゃいました。

 

当院での変化

当院では鍼灸の施術を行いました。

初回と4回終了時の変化を載せさせていただきます。

初回施術前、肩を横から上げるのがほんの少ししか上がりませんでした。

病院の注射はこの症状の場合、なかなか厳しいのかなぁと率直に思いました。

初回〜2回目までは全くビクともしなかったので汗が出ましたが3回、4回と変化が出てこのようにスムーズに肩が上がるようになりました。

改めて鍼灸は素晴らしいなぁと僕自身が本当に勉強になることばかりです。

 

肩が良くなって良かったですね!

ではよきお盆をお過ごしください。

 

施術のお問い合わせはこちら

スギヤマ治療院〜古道院〜

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

朝起きたら首が痛い 40代男性 鍼灸治療症例報告

寝違いの症例

寝違いは比較的多い症例の一つです。

朝起きて首が激痛で何もする事ができない。。。

大変ですよね。

 

当院の鍼灸治療は寝違い対し即効性があります。

 

症例サイトツボネットにてご紹介をさせていただきます。

 

クリックすると見れます。

この症例は回数が数回かかりましたが変化の積み重ねを行うことで改善が見られた症例です。

 

施術のお問合せはこちら

スギヤマ治療院〜古道院〜

愛知県あま市古道長田451−1

052-770-4154

右肩前面の痛み 30代女性鍼灸治療症例報告

肩の痛みの症例報告

今日は肩の痛みについての症例を報告させていただきます。

 

今回の患者さん

30代主婦

 

症状と来院動機

具体的には覚えていないが下記の部位が痛むのでご来院された。

特に何をしてと言うのはないが検査をすると肩を横に挙げて前側にねじるとこの部に痛みが増強する。

 

施術

このパターンで言えば肩ばかりを追いかけていても吉と転じる事は少ない。

痛みが有る部位を考えて背中のツボひとつに鍼をした。

その後肩を動かしてもらうと痛みが引いてきて、関節可動域も非常に広くなってきたので終了した。

 

まとめ

何かをしたわけではないだけれども痛みが走るということは臨床をしていく上である。

その時にどの動きで問題があるのかを考えていく事は非情に重要である。

そこから導き出されたツボに鍼をすればこのように違いは出てくる。

肩の痛みでお悩みの方に伝われば幸いである。

 

問い合わせ先

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

 

1年間続いた頭痛 20代女性鍼灸治療症例報告

今日は頭痛でお悩みだった方の症例を報告させていただきます。

 

<今回の患者さん>

20代女性 会社員

 

<症状と来院動機>

1年前にデスクワークが中心の部署に配属になり、それから首、肩などがこり始め、頭痛で悩まされるようになった。頭痛の感覚としては締め付けられるような感じ。

頻度は毎日。

その間に病院に行き、検査。それは異常がないとのこと。

筋弛緩薬をもらい一瞬楽になる程度だった。

 

あまりにもしんどい日々が続くのでご家族のご紹介でご来院された。

 

<施術>

触診をしていくと首肩周りの硬さがみられた。

首は左側の前面に特に硬さと触ると痛みを覚えた。

肩も左肩上部後方が痛む。

動き的には首を反らす動き、廻す動き、横に倒す動きがしにくかった。

 

施術は活法で頚~肩周りに動きを付けた。

横に倒す動きに関しては下肢からの連動も考慮した。

かなり動きでの改善がみられた。

他、ツボの反応を確認していくとまだ気になる部分があるので腹診なども交えながらツボを選んだ。

左の合谷という手にあるツボと左側三陰交というツボに鍼をした。

来た時よりだいぶ違いを感じて頂けたので終了。

 

次の日「頭痛がなくなった!!」と電話連絡をうけた。

 

<まとめ>

首肩周りの緊張が強く見られた。

それはその患部だけに原因があるわけではなくお尻の筋肉や下肢からの連動、はたまたお腹の反応も関わっていた。

このように広く見ていき動きの改善から頭痛に対応することができた症例であったと言える。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

2年前から痛む右の首肩 40代男性鍼灸治療症例報告

今日は首から肩にかけてのお悩みに関しての症例を報告させていただきます。

これも比較的多い症状のひとつではないかと思います。

 

<今回の患者さん>

40代男性 会社役員

 

<症状と来院動機>

2年前から右肩~首にかけてコリや疲れを感じるようになった。

日を追うごとにひどくなってきたところ当院の看板をみて、HPで調べてご来院された。

 

<施術経過>

初回

検査をしていくと上を向いた時、左右に首を回した時に気になり、肩は図の赤い部分を中心に圧痛がみられた。

施術は活法で頚の可動域を広める施術を行った。

次に圧痛がみられた部位に関連する尾てい骨にあるツボ、すねのツボに鍼を行なった。

訴えがある部分が楽になり変化がみられたので終了とした。

 

二回目

初回でかなりの改善がみられたとのこと。

首は右にまわすときのみが気になるくらいになった。

肩は初回ほどではないがまだ圧痛がみられた部位が気になる。

活法で頚の回旋をスムーズにする施術を行う。

鍼はスネにあるツボと尾てい骨にあるツボに鍼をした。

初回以上に違いがみられたため終了とした。

 

三回目

まだ多少気になる時があるとは言っても、調子がいい時が増えてきた。

活法で再度右が向きやすくなる手技を行う。

鍼は尾てい骨と右の腕にあるツボを使った。

全然気にならなくなったので終了。

 

四回目

もう首肩は気にならなくなったので予防となる施術を行い終了とさせて頂いた。

 

<まとめ>

開口一番!

このパターンは肩や首を揉んでもなかなかうまくいかないパターンであるように感じる。

なぜなら右側の顎関節に問題がある可能性が非常に高いからである。

おそらく2年前から顎関節症を患っていたのではないかと思う。

僕は医師ではないので診断が下せる立場ではないがツボが教えてくれた。

その反応が出ているツボに素直にアプローチを行えばおのずと結果が伴うことを実感することができた症例であったと言える。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スギヤマ治療院~古道院~杉山英照

愛知県あま市古道長田451-1

052-770-4154

9:00~19:00(12:00~14:00は休憩)

ニュース


2019年9月2日 フリーペーパーくれよん読者限定企画のお知らせ くれよん9月号の健康特集ページに当院が掲載されました! くれよんをお読みになられた当院のご利用が初めての方限定でおトクな特典があります!詳しくはこのブログをお読みください!

2018年3月29日 メディア掲載のお知らせ 赤ちゃんを産み育てる女性の応援webマガジン「Happy Angel」P.14にスギヤマ治療院が掲載されました。

2018年9月22日 産後バネ指 20代女性 鍼灸治療症例報告 ブログ記事も合わせてお読みください»


ページのトップへ戻る